会社情報

トップページ >> 会社情報 >> 洛西建設について >> 沿革

沿革

洛西を中心に「地域密着」の「信頼感」あふれる会社です。

洛西建設は創業以来、洛西地域に密着した企業として活動してきました。
地域のみなさまとの信頼を第一として、不動産業、倉庫業などを中心に事業を拡大しています。

21世紀という新しい時代、「住まい」でもっとも大切なこと。

それは"家族の幸せ"と"安全性・信頼性・快適"とともに周辺環境との融合です。

人は何の為に家を持つのでしょうか。財産として?自己所有というステータス?社会的信用?etc... しかし、一番大切なことは"家族一人一人の快適な毎日"であり、"家族の笑顔"ではないでしょうか。確かに家の外観・室内の広さ・設計・快適な設備も大切です。でも永年にわたり住み続け、その時々の出来事を共有する"住まい"だからこそ、地域社会(街)や、その人々とのふれあいも財産の一つです。

沿革
昭和47年10月 設立
昭和63年9月 建築工事業 免許取得
昭和63年10月 土木工事業 免許取得
平成5年8月 官公庁工事請負開始
平成6年9月 宅地建物取引業
平成15年8月 倉庫業 免許取得
平成16年5月 ISO9001取得